留学費用を浮かせるには?

留学費用を浮かせるには?

留学費用を浮かせるには? オーストラリアへ高校留学をするときに少しでも費用を抑えたいものですが、工夫次第で節約できるお金もあります。
これには渡航する前の手続き・学費・現地生活があり、留学費は期間や学校、コースで違いますが100万円から200万円ぐらいの予算の場合も多く、これが10%でも節約出来れば10万円から20万円は減らせます。
高校留学するときに航空券ですが時期や飛行距離で違いますが、一般的な航空会社ではなく格安航空会社を利用すると、約3万円から5万円は安くなります。
留学エージェントに関しても有料以外にも無料で手続きやサポートをしてくれるエージェントも増えていて、無料ならお金も節約できます。
学費も時期や学校でキャンペーンの有無や内容が違いますが、授業料割引・入学金無料・12週間以上の就学なら1週間無料で授業が受けられたりと色々な割引があります。
期間限定での学費割引や有料のオプション授業が無料だったりなど、キャンペーンなどを活用すれば学費も抑えられます。

オーストラリアの高校留学に掛かる1年間の費用

オーストラリアの高校留学に掛かる1年間の費用 オーストラリアの通貨は豪ドルです。ここで高校留学した時の1年間の費用についての総額は、300万円から600万円といったところです。
まず授業料は100万円から180万円掛かり、これが留学費用の大半を占めています。
金額の差は立地や設備、校舎のきれいさ等によって変わってきます。
授業料を少しでも安くしたいなら、授業のコマ数を減らすことですが、学習時間も減ってしまうのでよく考えて減らしてください。
滞在費も高校留学の出費に大きくかかわっていて、その方法はホームステイや寮、シェアハウス等になります。
出費を抑えたいなら、学生寮を選ぶことをお勧めします。
もしあなたが自炊をしてもいいというのであれば、食事を付けないようにすればもっと滞在費は抑えることが出来ます。
オーストラリアの物価は、日本と同じかやや高いくらいだといわれてています。
航空費を安くするコツは時間に余裕があれば、直通便ではなく経由便を選ぶと良いでしょう。

新着情報

◎2023/12/8

情報を更新しました。
>オーストラリアでの高校留学で英語力がかなり高められる
>オーストラリアの高校留学で利用するガーディアン制度
>高校留学でオーストラリアを選んだ場合の卒業後のメリット
>高校留学としてオーストラリアの自費留学する方法があります
>高校留学でオーストラリアに行くなら都市選択は慎重に

◎2022/4/25

情報を更新しました。
>オーストラリアの高校留学するために必要な語学力
>高校留学は治安が良いオーストラリアを選んだ方が安心
>オーストラリアの高校留学の学生寮のおもな特徴
>オーストラリアの高校留学におけるホームステイの特徴とは
>新学期から始めた方が勉強しやすいオーストラリアの高校留学

◎2021/1/13

成績はどれくらい必要か
の情報を更新しました。

◎2020/10/8

留学費用を浮かせるには?
の情報を更新しました。

◎2020/8/7

留学にかかる費用
の情報を更新しました。

◎2020/07/31

サイト公開しました

「留学 通貨」
に関連するツイート
Twitter

留学中の子から金欠の連絡が😱 WISE?よくわからない💦 国際現金書留っていう手がある…けど無事に届く気がしない💦 結局クレカで現地通貨引き出すのが楽だという結論に。 調べるのに丸2日かけてしまった… 他の留学生の親はどうやって送金してるんだろう…

外貨建て社債や国債で投資するメリットがあるとすれば、資産の一部を外貨で運用したい方。通貨分散したい方には今はチャンスかもしれません。 圧倒的に高金利だし。円転を考えなければ、これほど安全な投資はないでしょう。 海外旅行や留学などを考えている方にもおススメかと思います。

先物はやめよう ...3200→700→3500→500 欲を出しすぎたせいで、チャンスをすべて逃した。留学中だから資産増やすために仮想通貨始めたけど、半分以上がなくなってしまった...... これからは現物取り引きだけにしよう...

仮想通貨のメリットは「たった50万円くらいのリスクで、若いうちに数百万円が手に入るかもしれないこと」です。 数百万円あれば、転職や独立、海外留学など、人生の選択肢が増えますよね。 それに、早くから仮想通貨を触れば、それを仕事にできる可能性も。 え、ポテンシャル高すぎない?

返信先:今の10代〜20代前半の方々は円安のせいで、海外に遊びに行きにくいのが気の毒です。 留学制度は昔より充実していますが、より多くの方々が気軽に欧米に行くには、自国通貨は強くあるべきと思っています。